ポータルサイト構築ツール・タウンズ-X タウンズ概要 » 印刷専用ページ

タイトル:表示画面の構成
掲載日時:2007年02月01日(木曜日) 16時59分
アドレス:http://tx.awa.jp/Section/item.php?iid=3

表示セグメント及びブロックとは ?

表示セグメント

タウンズ-Xを利用するサイトの各ページ毎の表示画面は概ね次のようなセグメントに分割して表示されます。

  • ヘッダーセグメント(画面上部)
  • メニューセグメント(画面左側)
  • メインボディセグメント(画面中央)
  • インフォメーションセグメント(画面右側)
  • フッターセグメント(画面下側)

ただし、利用するスタイル(後述)によっては、必ずしもこの通りでは無い場合があります。通常、ページの右側に表示されるインフォメーションセグメントは、各モジュール毎又はモジュール内の個別のページ毎に非表示にすることができます。

表示ブロック

タウンズ-Xを利用するサイトの各ページに表示される全てのコンテンツは、表示ブロックという単位毎に個別に生成され、上述した各表示セグメント内に配置されます。

タウンズ-Xのページを構成する表示するブロックには、

  • サイト全体の共通ブロック(サイトナビゲーションメニューなど)
  • モジュール単位の共通ブロック(カテゴリメニューなど)
  • 個々のページ毎の専用ブロック
  • モジュール本体のコンテンツブロック(記事、コメントなど)

モジュール本体のコンテンツブロックは、上述したメインボディセグメント内に表示されます。

元のページに戻る